主婦マリーがしたいこと

ワンオペ兼業主婦in東京 そこそこ楽しく暮らす術

美容

【ORBIS】30代エイジングケア難民へ!軽いのにしっとり、新オルビスユー

投稿日:

オルビスのエイジングケアライン、オルビスユーシリーズ。
2018年11月のリニューアル以来、めざましい売れ行きだそうです。

私自身も旧製品を使い終わり、やっと新しいオルビスユーを使い始めました。
リニューアルを実感できる満足度の高い商品に生まれ変わっていますので、写真を交えながらご紹介していきます。




新生オルビスユーの特徴

新しいオルビスユーは、年齢とともに水分を失っていく肌細胞にうるおいを与え、肌を構成する角層・表皮・真皮の三層に水分の通り道をつくります。

与えるだけのエイジングケア」から脱却し、肌そのものが持つ力を発揮できるよう導くというコンセプトです。

洗顔料・化粧水・保湿液というたった三つのアイテムですが、それぞれが重要な役目を持っています。

ブースター洗顔

洗顔料に配合されたモロッコ溶岩クレイが毛穴汚れや皮脂を吸着し、肌のくすみを取り除きます。

さらに保湿成分入りで化粧水も浸透率をアップさせるなど、ブースターの役割を果たします。

高浸透化粧水

とろみのある化粧水ですが、肌にのせるとみずみずしく変化し、美容成分が一気に浸みこみます。

仕上げに手のひらで5秒プレスすると、角層に成分が行きわたるのでより効果的です。

ハリを与える保湿液

一回の使用量は小豆1~2粒程度なのに、すっとのびて高保湿。

濃密なうるおいで肌にハリ感を与え、つややかな肌を作ります。

スポンサードリンク

製品ラインナップ

洗顔料:120g/1,944円
化粧水:180ml/2,916円(詰め替え用 2,700円)
保湿液:50g/3,240円  (詰め替え用 2,916円)
パック:1,944円
※パックは必需品ではなく、スペシャルケアといった位置づけです。

洗顔料・化粧水・保湿液を一式揃えると8,100円になります。
それぞれ三か月分の量なので、一ヶ月あたりのコストは2,700円です。

詰め替えながら使った場合は、約2500円/月となります。

エイジングケア用の基礎化粧品としては、かなり安上がりな部類だと思います。
高価すぎると継続が難しい(+使用量を減らしがちになる)ので、手の届く値段であるということは重要です。

“見た目を変える”化粧水

旧製品との大きな違い

リニューアルに伴い性能もアップしましたが、大きな違いは他にもあります。

  • 洗顔料が二種類⇒一種類
  • 保湿液が昼夜別⇒一種類
  • ジュレパック登場

それぞれ詳しく見ていきましょう。

洗顔料

旧製品は、泡で出てくるタイプとジェルタイプの二種類でした。

新しいオルビスユーは、自分で泡立てるタイプの洗顔料のみとなっています。

保湿液

旧製品は昼用と夜用で別々の保湿液がありましたが、リニューアル後は昼夜で同じものを使います。

容量は各30g(=昼夜合計で60g)から50gと変更され、やや大ぶりな容器になっています。
トータルの量は減っていますが、伸びが良いので気になりません。

ジュレパック

オルビスユーのラインナップにジュレパックが仲間入りしました。

くすみが気になるときに洗顔料の代わりに使うと、肌がトーンアップします。

目安は週3~4回の置き換えですが、毎日使っても問題ないそうです。

ジュレパックは+αのお手入れ用と考えてよいでしょう。
サンプル等で試してみてトーンアップを実感できたら、取り入れてみてもよいかもしれません。

新オルビスユーの使用感

「とろぱしゃ」化粧水

オルビスはこの化粧水を「とろぱしゃ」と表現しています。
とろみがあるのに、つけると水のように弾けて浸透するといった意味合いだそうです。

実際に手のひらに出してみると少しとろみがあり、一般的な化粧水のようにシャバシャバした液体ではありません。

しかし顔につけるととろみはあまり感じられず、スーッと馴染んでいきます。
だからといって乾燥するわけではなく、良い意味で水っぽい(水らしい?水のような?)化粧水です。

旧製品はぬる前もぬった後もトロトロした感じだったので、大きな違いを感じます。

つっぱらない保湿液

旧オルビスユーの夜用保湿液は形状記憶力が強く、塗ったところがピンと張るような感覚がありました。

ヘラを使って容器から適量をすくうのですが、翌晩蓋を開けると、ヘラでほじった穴が消えて表面が真っ平らになっていたほどです。

リニューアル後の保湿液はツノが立つ程度の柔らかさで、ジェルとクリームの中間くらいです。

朝晩兼用なので、使用感もベタベタせずしっとりしています。伸びも良いためかなり使いやすいです。

トライアルセット

オルビスユーには一週間分のトライアルセットがあります。

いきなり揃えるのは不安だけれど、サンプル一回分ではよくわからない…という方は、トライアルセットから入るのがおすすめです。

オルビスユー7日間体験セット
・洗顔料 オルビスユー ウォッシュ 14g
・化粧水 オルビスユー ローション 20ml
・保湿液 オルビスユー モイスチャー 9g
・シートマスク 1枚
・今治タオル
 
★1週間分で1,000円(税込)
※オルビス通販が初めての方限定、一人一点限り

通常のトライアルセット(1,296円)にシートマスクとタオルがついて1,000円というお得なセットです。
通販や店頭では購入できませんのでご注意ください。

送料無料&30日以内であれば開封後でも返品可能です。

★トライアル詳細はコチラ:オルビスユー

まとめ:軽い使い心地なのに、しっかり潤ってエイジングケア

それまでオルビスのクリアシリーズを使っていた私にとって、とろみのある化粧水や保湿液の旧製品は「まさしくエイジングケア用」といった使用感でした。

リニューアル後は全体的にみずみずしく、以前よりも優しい使い心地です。それでもうるおい不足を感じることはありません。

新しいオルビスユーは、「エイジングケア用基礎化粧品=重い」といった先入観を吹き飛ばしてくれるようなテクスチャに仕上がっています。

30代を迎え、これまでの基礎化粧品からエイジングケア用のものに切り替えようかと検討中の方も、抵抗なくお使いいただけると思います。ぜひお試しください。

“見た目を変える”化粧水

スポンサードリンク

-美容
-, ,

執筆者:

関連記事

ウィークリージェルがすぐはがれる…長持ちのコツはアルコール

ウィークリージェルは手軽な反面、ちょっとぶつけただけで先端が欠けることがあります。 残念ながら塗ったその日のうちにネイルがペロッと剥がれた、ということも珍しくありません。 UVライトで硬化させるだけな …

【ORBIS】オルビスクリアで大人ニキビケア 気になるあごや口まわりにも!

20代になってから大人ニキビに悩まされ、色々な基礎化粧品を試した挙句、20代半ばからはオルビスクリアに落ち着きました。 脂性肌なこともあり、毛穴詰まりが原因だと取ろうとピーリング石鹸を一生懸命使って肌 …

【ORBIS】オルビスアクアフォース 乾燥肌・化粧ノリの悪い肌に

オルビスにはお悩み別に6種の基礎化粧品があります。 とりわけニキビケアのクリアシリーズ、エイジングケア用のオルビスユーシリーズがよく知られていますが、アクアフォースシリーズもまた幅広い世代から支持され …

30代からのエイジングケア おすすめ三選

エイジングケアと聞くとついつい中高年をイメージしそうですが、二十代後半からエイジングケア用の基礎化粧品に切り替えている方も珍しくありません。 早目のケアを心がけるのは、「自分にはまだ必要ない」と若い頃 …

オルビスのスキンケア6種類を比較~トライアルキットがあるのは3種類!~ 

オルビスのスキンケア商品には、肌の悩みに合わせた六種類のラインナップがあります。 私自身もオルビスユーザーですが、ニキビに効く「クリアシリーズ」としわ対策の「オルビスユー」を併用しています。(オルビス …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ベルメゾンネット