主婦マリーがしたいこと

ワンオペ兼業主婦in東京 そこそこ楽しく暮らす術

美容

【ファンケルVSオルビス】どっちが優秀?リキッド系クレンジング比較

投稿日:

ファンケルとオルビスは良心的な価格帯から愛用者が多く、数あるスキンケアブランドのなかでも双璧をなす存在です。

ニキビケアやエイジングケアといった基礎化粧品の購入時に比較対象とされやすい両社ですが、その他にもボディケア用品やサプリメントなど、様々な美容・健康促進製品が販売されています。

今回は、そんなファンケルとオルビスのリキッドタイプクレンジングを比較してみます。

両方使ってみたうえでのレビューですので、両者の間でお悩みの方の参考になれば幸いです。




マイルドクレンジングオイル(ファンケル)

マイルドクレンジングオイル 120ml / 1,836円(税込)

通称「マイクレ」と呼ばれ、クレンジングオイルの代名詞とも言うべき商品。

メイクだけでなく、ざらつきと毛穴づまりも落とす「三段落ち」が人気です。

ウォータープルーフの濃いアイメイクや口紅も、これ一本で落とせます。

汚れを落としつつ水分の蒸発を抑えるので、肌が乾燥しにくくなっています。
濡れた手でも使えるので、お風呂でメイクを落としたい方にぴったりです。

おためしは一か月分60ml 500円(税込)

無添加 マイルドクレンジング オイル【トライアルボトル】

 

スポンサードリンク

クレンジングリキッド(オルビス)

クレンジングリキッド 150ml / 1,440円(税込)

※写真は過去に販売された限定ボトル

その外観からクレンジングオイルと思いきや、実はオイルカットのアクアクレンジングです。

使用中はとろみがあるものの、洗い流したあとのヌルつきやつっぱり感はあまりありません。
こちらも濡れた手での使用が可能です。

詰め替え用も販売されており、同量で1,245円(税込)と経済的です。

こちらの商品には、トライアルがありません。

 

比較

いよいよ比較していきます。

なお、私自身は近年オルビスを使用していますが、昔はファンケルを使っていました。

ファンケルのマイクレは数年ぶりの購入です。

洗浄力

口紅

シャネルのルージュココを使用します。

左側がファンケル、右側がオルビスです。

両端に垂らして軽くこすってみると…

どちらも一気に落ちました!

落ち方にはあまり差がないように感じます。

 

アイライナー(フィルム)

ヒロインメイクのアイライナーを使用します。

ちょっとインクが薄かったので、数回重ねてかなり濃くしてみました。

左側がファンケル、右側がオルビスです。

ちょっと近すぎました。指先でそれぞれ20回くらいこすってみると…

オルビスはかなり落ちています。ファンケルはまさかの変化なし。

フィルムタイプ=お湯で落ちるタイプなので、オイルのファンケルとは相性が悪いようです。

とはいえ、結局その後のぬるま湯洗顔できれいに落ちるので、ファンケルでも全く困りません。

 

アイライナー(ウォータープルーフ)

続いてウォータープルーフのアイライナーです。メイベリンのハイパーグリッツインクを使用しました。

左側がファンケル、右側がオルビスです。

なかなか落ちず、双方40回ほどこすってみました。

右側のオルビスが少し滲んでいるように見えますが、ウォータープルーフだけあって手ごわいようです。

水で流しながら、指先で軽く10回ずつ擦ってみると…

水をかけたらポロポロ落ちました。多分、40回もこする必要なかったかも。

写真では左側・ファンケルの方が落ちていますが、オルビスが劣っているという感触はありません。

いずれも簡単に落とすことができました。

 

マスカラ(ウォータープルーフ)

KATEのラッシュフォーマーWPで試してみます。

左側がファンケル、右側がオルビスです。

それぞれ20回ずつこすってみると…

ファンケルがよく落ちています。

さらに倍の40回クルクルした結果がこちら。

ファンケルとオルビスでかなり差がついていますが、このあと水をかけながらこすると、どちらもきれいに落ちました。

クレンジングの段階でよく落ちるのはファンケルですが、最終的にはきちんとオフできますので、オルビスだと残るということはありません。

 

ファンデーション

手の甲に塗っても分かり辛いので写真は割愛し、顔に使った際の所感となります。

【ファンケル】

小鼻や頬など毛穴の目立つところをクルクルしていると、角栓が取れたような粒?を感じることがある。

【オルビス】

正直、毛穴に詰まったファンデが落ちているのかよくわからない…(と思いながら数年使っていた)。

 

使用感

ファンケル

・伸びが良い

オイルなので非常に伸びがよく、1プッシュで顔中にクレンジング剤が行き渡ります。

・つっぱらない

流したあとのつっぱり感もありません。

昔は結構つっぱった記憶があるのですが、リニューアルされているようです。

 

オルビス

・伸びはいまひとつ

オイルカットだからか、ファンケルのように肌の上でスルスルとは広がりません。

1プッシュではやや足りず、個人的には1.5~2プッシュくらいの量が必要と感じます。

1プッシュで落とそうとすると、顔中に広げるために少々摩擦が生じます。

・あっさりした使い心地

とろみはあるもののオイルではないため、ヌルヌル感は少な目です。

 

コストパフォーマンス

ファンケル

120ml / 1,836円(税込)

≪標準使用量 2プッシュ / 1回≫

一本で60回分とのことなので、およそ二ヶ月分にあたります。

(説明書きをよく読んでおらず、私はこれまで1回1プッシュでした)

一ヶ月あたり900円強ならば、高すぎるというほどではなさそうです。

詰替え用がないため、なくなったらその都度ボトルごと買い替えとなります。

オルビス

150ml / 1,440円(税込)

≪標準使用量 1~2プッシュ / 1回≫

ファンケルより安く、内容量も多いです。
ただし人によって1プッシュでは心もとないため、一回あたりの使用量が少し増えるかもしれません。

詰替え用は同量で1,245円(税込)なので、割安かつエコですね。

総合評価と感想

ファンケル

【総評】
汚れ落ち感   ★★★
使用感     ★★★
コスパ     ★★☆

【感想】
・洗浄力に優れている
・よく伸びるのでさっと落とせる
・意外にもつっぱらない

【こんな人にオススメ】
・しっかりメイク派
・化粧はさっさと落としたい
・洗浄力重視

  • ファンデの落ちを実感できるのはこちら

オルビス

【総評】
汚れ落ち感   ★★☆

使用感     ★★☆
コスパ     ★★★

【感想】
・ヌルヌル感が少ない
・メイクと馴染むまでに少し時間がかかる
・詰替えできるからコスパがいい

【こんな人にオススメ】
・薄~中濃メイク派
・アイメイクはフィルムタイプ
・コスパ重視

  • フィルムタイプ愛用者ならオルビスが楽ちんかも

 

まとめ:リキッド同士でも使い心地は全然違う!

どちらもリキッドタイプですが、オイルのファンケルとオイルカットのオルビスでは使い心地が大きく違いました。これはかなり好みが分かれそうです。

がっつりお化粧される方、時間をかけずにパパッと落としたい方であればファンケルの方が使いやすいかと思います。

逆に普段のメイクがあまり濃くない方、ニキビなどにお悩みでオイルを避けている方ならばオルビスでしょうか。

アイメイクにフィルムタイプの製品を使っている方も、目元に関してはオルビスが落ちやすいです(ファンケルだと、その後の洗顔で落とす感じ)。

私自身はオルビスユーザーでしたが、久々にファンケルのマイクレを使ってみて正直揺らぎました。

驚くほどスルスルのびるし、オルビスよりもファンデーションを落とせている感覚があります。
毛穴埋める系の下地を使っているせいもあり、個人的にはこちらが好きです。

お財布とも要相談ですが、ストックがなくなったら乗り換えるかもしれません。

 

【ファンケル】たっぷり1ヵ月試せる無添加クレンジング

【オルビス】メイク落ち大満足!しかもうるおうクレンジング

スポンサードリンク

-美容
-, ,

執筆者:

関連記事

HOMEIウィークリージェルがきれいにはがせない!爪に優しい落とし方は?

ウィークリージェルははがせるタイプのセルフジェルです。お手軽かつカラーも豊富なので、日常的に使用する方をはじめ、週末だけ楽しみたい方にも人気があります。 そんなウィークリージェルには「すぐに浮く」「( …

【ORBIS】オルビスクリアで大人ニキビケア 気になるあごや口まわりにも!

20代になってから大人ニキビに悩まされ、色々な基礎化粧品を試した挙句、20代半ばからはオルビスクリアに落ち着きました。 脂性肌なこともあり、毛穴詰まりが原因だと取ろうとピーリング石鹸を一生懸命使って肌 …

2019春*オルビス特別感謝ポイントをゲットしよう

2019年春の特別感謝ポイントプレゼント期間が始まりました。 通常のポイント還元に加え、規定額以上の注文で追加ポイントがもらえる非常にお得な期間になっています。 なお特別感謝ポイント制度は今回をもって …

【ORBIS】オルビスアクアフォース 乾燥肌・化粧ノリの悪い肌に

オルビスにはお悩み別に6種の基礎化粧品があります。 とりわけニキビケアのクリアシリーズ、エイジングケア用のオルビスユーシリーズがよく知られていますが、アクアフォースシリーズもまた幅広い世代から支持され …

30代の大人ニキビ お手頃で効果的な基礎化粧品三選

ニキビというと思春期の青少年層の悩みのように思えますが、大人の女性も大いに悩まされています。大人ニキビは別名吹き出物ともいい、ストレス社会に生きるわたしたちの大敵です。 私自身も思春期を過ぎて多少落ち …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

除外

スポンサーリンク