主婦マリーがしたいこと

ワンオペ兼業主婦in東京 そこそこ楽しく暮らす術

育児

子どもの上履きもイフミーで!「息するソール」は柔らかく乾きやすい

投稿日:

わが家には幼稚園児の息子がいます。0歳で保育園に通い始め、その後3年保育の幼稚園に入園しました。

保育園時代は未満児クラスのため上履きは不要でしたが、幼稚園入園に伴い当然ながら上履きが必要になりました。

上履きの色や形状については特に指定がなく、完全に自由です。
そのため周りの子のものと混同しないよう、本人にとってわかりやすいものにしようと考えてイフミーのネイビーを選びました。

結果的にとても使いやすかったので、サイズアップしながら同じ型を履き続けています。

そんなわけで、今回はイフミーの上履き「息するソール」をご紹介します。




イフミーの上履きってどんな感じ?

上履きは全3種類、うち「息するソール」が2種

イフミーの上履きは、スリッポン、バレエシューズ、そしてスニーカーのようなマジックテープの全3タイプです。

そのうち、スリッポンとバレエシューズは「息するソール」という通気性の良い作りになっています。

白ベースのものは全タイプ、ピンクorネイビーはスリッポンとバレエシューズで展開しています。

いずれもハーフサイズがあるので、ジャストサイズで履かせることができます。

我が家はスリッポンタイプのネイビーです。園から特に指定がなければ、色付きも可愛いですよ。

▶AmazonでIFMEの上履き一覧を見る

替えのインソールが付属している

通気性の良いインソール

「息するソール」の上履きには、スペアのインソール(中敷き)がついています。

洗い替えや、汚れが落ちなくて交換したいときに嬉しい配慮です。

次項からはイフミーの上履きをおすすめする理由を挙げていきます。

スポンサードリンク

おすすめの理由①柔らかくて履きやすい

上履きの定番といえば、↓のような白くて甲の部分に幅広ゴムのついているものです。

多くのメーカーからこの手のものが発売されており、全部がそうとは言い切れませんが、おおむね伸び加減はイマイチです。

そのため、お子さんが甲高・幅広の場合はあまり向きません。

我が子もプレ保育ではこのタイプを使用していました。
しかし横幅がパツパツなうえに伸びが悪くて履きづらく、親が手伝ってあげないと足が入りませんでした。

その点イフミーの上履きは非常に柔らかく、とりわけスリッポンタイプならばより簡単に履けます。

また横幅は3Eなので、幅広で靴選びに苦労されている方にもおすすめです。

 

おすすめの理由②汚れが目立ちにくい(ネイビー)

新品でないため、白い部分に若干の使用感がある

白い上履きと比較して、色つきの上履きは汚れが目立ちにくいというメリットがあります。

特にネイビーは目隠し効果抜群で、普通に洗っていれば「汚れた上履き」には見えません。上の写真はうちの子が実際に使用している上履きです。

我が家は靴をウタマロ石鹸で洗いますが、衣類と違って靴の汚れはやはり落ちにくいです。

外遊びのあと、砂まみれの靴下で上履きを履いたりしますから、上履きの内側も結構汚れます。

毎週末洗っていても、内側は白なので履き口などが徐々に黒ずむのは避けられませんし、中敷きも真っ白にはなりません。
相手は靴なので、これは仕方ないですね。

靴をまっさらな状態にすることは難しいです。とはいえ外側が黒ずんでいると「洗ってないのでは…」的な印象を与えてしまいそうですが、ネイビーは沈着した汚れをうまく隠してくれるのでありがたいです。

 

おすすめの理由③乾きが速い

周りのお母さんからよく聞くのが「上履きが乾かない」というお悩みです。

  • 土曜保育がある週は乾かない(金曜に洗わないと月曜に間に合わない)
  • 上履きのために靴用乾燥機のあるコインランドリーへ行った

なんて話も聞きます。

靴を乾燥できる布団乾燥機もありますから、お持ちの方はそういうものを使うと便利ですが、一般的には家で洗って普通に干すことが多いかと思います。

メッシュなので向こう側が見える

イフミーの上履きはメッシュ素材なので、とにかく速乾性に優れています。

日曜の夜に洗って、月曜の朝には乾いているほどです。とはいえ、洗ったまま水を滴らせている状態では難しいかもしれません。

私は洗ったあと洗濯機で1~3分程度脱水してから部屋干ししています。夜間は暖房未使用ですが、冬でも普通に乾きます。

元々買い替えスパンが短く、型崩れを気にするほどの価格でもないので、あまり気にせず洗濯機で脱水してしまいます。

 

どこで買える?

いつもネット通販を利用しています。Amazonだと送料無料なうえ、時々ファッションクーポンが配布されているので遭遇できるとお得です。

しかし、2021年12月からあちこちの通販サイトで欠品が出始めているようです。

終売なのか、あるいは突如人気が出たのか不明ですが、色やサイズによっては手に入りにくくなっています。

私もあちこち見てまわって、最終的に楽天で目当てのサイズを購入できました。

どうやらどこも品薄なようなので、お買い求めの際は各ECサイトをくまなく探してみてください。

まとめ:履きやすさを追及するなら「息するソール」がダントツ

イフミーの上履きはゆとりがあって履きやすく、(色付きなら)汚れが目立ちにくく、乾きやすい。子ども親も楽ちんな一品です。

販売店によって価格差がありますが、定価は2,750円(税込)なので、ネット通販でいくらかお得に買えることもあります。

外履きほど摩耗するものではないものの、頻繁にサイズアップするからこそ手頃な値段は嬉しいですね。

初めての上履きをお探しの方、またいつもの上履きから買い替えたい方も、是非ご検討ください。

・・・・・・・・・・
別記事で、甲高幅広でイフミーコラボシューズばかりリピートしている話もあります。
子ども靴ジプシーのお父さんやお母さん、ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

-育児
-,

執筆者:

関連記事

幼児とのお出かけに!携帯用補助便座があれば外出や旅行も怖くない

現在、我が子は絶賛トイレトレーニング中です。 日中は布パンツで過ごしていますが、何日も粗相しないときもあれば、一日のうちに立て続けにもらしてしまうこともあります。 また、どうやら自宅とは違う保育園やお …

箱根は乗り物の宝庫!首都圏発なら子連れ旅行にもおすすめ◎

10月初旬、平日に休みが取れたので箱根まで母子二人旅をしてきました。 箱根=温泉=大人向けという印象を持っていたのですが、想像以上に息子の中で大ヒットしたようで、帰宅後も「あしたはこねいく!」と興奮冷 …

池袋で子どもと遊ぼう!ヤマダ電機日本総本店内のこども遊園地

子どもを遊びに連れて行く場合、公園やショッピングモール、遊戯施設などが多いかと思います。 特に動き回る年頃の幼児であれば、繁華街などからは足が遠のくものです。 親の買い物につきあうのは退屈、かといって …

子どもの水遊び用サンダルはイフミーで!しっかりガードでベビーも安心

梅雨明けが迫り、本格的な水遊びシーズン目前です。お子さんのサンダルの用意はお済みでしょうか。 子どもの足はどんどん大きくなるため運動靴も定期的な買い替えが必要ですが、サンダルやブーツのような季節品は履 …

Amazonに「すっく」の靴が登場!しまじろう×イフミーの靴が買えるのはここだけ

Amazonで、すっくの靴の取り扱いが始まりました。 前回は公式通販を利用しましたが、今回はAmazon経由ですっくの「まいにちの靴」を購入してみました。 ※ベネッセ公式通販サイト「すっく」は閉店しま …

除外

スポンサーリンク