主婦マリーがしたいこと

ワンオペ兼業主婦in東京 そこそこ楽しく暮らす術

美容

30代からのエイジングケア おすすめ三選

投稿日:2018-11-13 更新日:

エイジングケアと聞くとついつい中高年をイメージしそうですが、二十代後半からエイジングケア用の基礎化粧品に切り替えている方も珍しくありません。

早目のケアを心がけるのは、「自分にはまだ必要ない」と若い頃の化粧水などを使い続けるよりも賢いと思います。

エイジングケアを意識しだすきっかけは、おそらく肌のくすみや目元のシワ、毛穴の開きなどに気づくためでしょう。

老化を止めることはできませんが、お手入れ次第でその速度をコントロールすることは可能です。
進行してから慌てるよりも、気になりだした今こそ始めてみませんか。

私自身が使用している商品のレビューを交えながら、お得に試せるエイジングケア商品をご紹介します。

★敏感肌向けはこちら↓




肌は老化していく

分岐点はいつ?

「〇歳を越えたら肌が衰える」といったふうに、一概に年齢で区切ることはできません。
大気の汚染状況、蓄積された紫外線、そして妊娠出産などに伴うホルモンバランスの変化によっても肌は老化していきます。

それでも、おおむね三十歳前後から肌質の変化を意識する人が多いようです。
年齢で区切れないとはいえ、二十歳と三十歳ではやはりキメや水分量も異なってくるでしょう。

三十歳くらいを目安に、くすみや毛穴が気になりだしたらエイジングケアの始めどきかもしれません。

保湿の重要性

肌の水分保持力は年齢とともに低下していきます。水分が減る=乾燥肌になる、という単純な図式ではありません。

肌が乾燥することで毛穴が目立ち、進行すると楕円状に開いたたるみ毛穴になります。

また水分を失って弾力がなくなった肌は、表情の変化によって生じるしわの跡が残りやすくなり、そのまま形状記憶されてしまいます。

たるみ毛穴やしわといった老け顔要素を避けるためにも、年齢に見合ったお手入れと十分な保湿が必要なのです。

 

スポンサードリンク

エイジングケアに着手

エイジングケアを始めた理由

私自身も三十歳からエイジングケア用の基礎化粧品を取り入れ始めました。
使用しているのはオルビスユーの商品ですが、ライン使いではなく部分使いです。

元々は、ニキビができやすいためオルビスのクリアシリーズを使用していました。
くわえて年齢とともに目尻のシワが気になり出し(特にファンデを塗っている状態だと目立つ)、目元用としてナイトメモリーモイスチャーを購入したのが始まりです。

その後頬の開き毛穴が老化によるたるみだと知り、同ラインのモイストアップローションを購入。

しかし元来脂性肌であり生理前の周期ニキビ対策も続けたかったため

  • 朝はクリアシリーズの化粧水と保湿液
  • 夜はクリアシリーズの洗顔+オルビスユーの化粧水と保湿ジェル

という感じに切り替えて、ニキビケアとエイジングケアの両ラインを併用していくことにしました。

効果と思わぬ副効用

モイストアップローションはとろみのある液体で、ボトルの液中に気泡が見えるほどです。

一般的な化粧水はその名の通り水っぽくシャバシャバしたものですが、こちらはしっとりとしておりなかなかの保湿力があるように思います。
クレンジングと洗顔を経て油分を奪われた(?)肌にはぴったりです。

ナイトメモリーモイスチャーは、形状記憶力がかなり強いジェルです。
ヘラですくって使用しますが、翌日になるとすくった穴が消えて表面が平らになっています。
薄く伸ばすとそれほどでもありませんが、重点的に塗った部分などは肌がピンと張った感じがします。

また生理前になると顎にニキビが発生していましたが、オルビスユーの化粧水を使い始めてからはニキビがほとんどできなくなりました。

乾燥も大人ニキビの一因とはいいますが、自分の場合はこれが大きな理由だったのかもしれません。今のところはこちらの恩恵の方が大きいです。

クリアシリーズとオルビスユーを併用しているため、恐らくエイジングケアについては100%の効果を得られていないと思います。

このままニキビが落ち着いた状態が続くようならば、本格的にエイジングケアラインへ切り替えてもよさそうです。


お得に試せるエイジングケア三選

上記でお話ししたオルビスユー各品は2018年秋にリニューアルしたため、現在は入手できません。

ここでは後継となるリニューアル後の新商品を含め、トライアルキットのあるエイジングケアキットをご紹介します。

※トライアルキットが購入できるのは、各社の通販利用が初めての方のみです。

オルビスユー(オルビス)

特徴

キーワードは「細胞フィットネス」。年齢とともに水分を失っていく肌細胞にうるおいを与え、肌を構成する角層・表皮・真皮の三層に水分の通り道をつくります。

「与えるだけのエイジングケア」から脱却し、肌そのものが持つ力を発揮できるよう導くというコンセプトです。

新しいオルビスユーは浸透力にこだわっており、ブースターの役割を果たす洗顔料と、肌の奥まで浸透する化粧水・保湿液の三点から成っています。

オイルカットながら、独自の高保湿成分を配合することでハリ感、うるおい、透明感を引き出すことが可能です。

従来のオルビスユーの洗顔料には、泡とジュレの二種類がありました。新商品は泡立てるタイプのみです。

また保湿液も昼用と夜用で分かれていましたが、リニューアル後の保湿液は昼夜兼用です。
お値段も各30g/3,240円⇒50g/3,240円と、以前よりだいぶリーズナブルになりました。

★新オルビスユーのレポート記事↓

通常製品価格

洗顔料:120g/1,980円

化粧水:180ml/2,970円(詰め替え用 2,750円)

保湿液:50g/3,300円 (詰め替え用 2,970円)

トライアルセット

・洗顔料 14g
・化粧水 20ml
・保湿液 9g
・オルビスユーセラムサンプル 7回分
・今治タオル
【価格】980円(税込)

上記の内容で、約一週間分です。
通常のトライアルセット(1,320円)に美容液とタオルがついて980円というお得なセットになっています。

詳しくはこちら:“見た目を変える”化粧水

 

無添加エンリッチ(ファンケル)

特徴

無添加エンリッチはファンケルが販売するエイジングケアラインで、ターゲット層は30代~40代です。

コラーゲンの質に着目し、ハリのある肌へ導く独自成分「適応型コラーゲンα」と、コラーゲンの減少に対する認識センサー力を高める月見草エキスを配合しています。

化粧液と乳液は「さっぱり」「しっとり」の各二種類です。

ファンケルの化粧品は無添加なので、鮮度を保つために少量パッケージを採用しています。

そのうえで内容物が外気に触れない特殊容器を使用したり、商品に製造年月日を記載するなど、無添加を貫くための徹底的な努力が見られます。

通常製品価格

化粧液:30ml/1,870円

乳液 :30ml/1,870円

※いずれも約一か月分

トライアルセット

・化粧液 30ml
・乳液 30ml
・クレンジングオイル 20ml
・洗顔パウダー 10包+泡立てネット
・美容液 4包
【価格】1,500円(税込)

上記の内容で、約一か月分です。
通常は化粧液の乳液だけで各1,870円なので、かなり太っ腹な内容になっています。

詳しくはこちら:無添加エンリッチ ハリ肌1ヵ月実感キット

 

ビューティーブーケ(ファンケル)

特徴

全ての肌をほぐす独自開発原料「発芽米発酵液」を配合し、厚くなった角層をほぐして美容成分を浸透させます。

上記の発芽米発酵液は同ラインの全商品に配合されていますが、化粧液については水を一切使わず100%発芽米発酵液に置き換えています。

肌のうるおい成分と同じアミノ酸を多く含むため、水が主体である一般的な化粧水と比較して、浸透力に圧倒的な差があります。

ビューティーブーケは60代向けと謳っていますが、40代や50代はもちろん、極度の乾燥に悩む30代の方も使用しているようです。

また化粧液を例にとっても、一ヶ月あたりの値段に換算した場合、エンリッチと大差ありません。
コストパフォーマンスは同程度なので、より高保湿をお求めの方はビューティーブーケを選んでもよいかもしれません。

化粧液はエンリッチ同様二種類あり、「しっとり」「とてもしっとり」から選べます。
化粧液後に使うオールインワンは三種類で、①保湿重視のクリーム②ハリ重視のゲル③軽い使用感の乳液からお好みでどうぞ。

通常製品価格

クレンジング :120ml/2,200円(オイル)、130g/2,200円(クリーム)

泡洗顔料   :180ml/1,650円

化粧液    :120ml/3,960円

オールインワン:50g/5,280円(クリーム)、85g/5,280円(ゲル)、90ml/4,950円(乳液)

※洗顔料のみ約一か月分、他は約二か月分

トライアルセット

・化粧液 60ml
・オールインワン(クリーム) 25g
・特製エコバッグ
【価格】1,500円(税込)

上記の内容で、約一か月分です。
化粧液後のオールインワンは三種ありますが、トライアルセットに含まれるのはホワイトクリームのみです。

詳しくはこちら:発芽米×発酵 大人のためのエイジングケア

 

まとめ:自分の肌質に合うエイジングケア商品を選びましょう

エイジングケア用の基礎化粧品は、通常の化粧水などよりも高価格帯のものが多くなっています。

やはり高機能である分、価格に反映されてしまうのでしょう。

そしてどんなに評判がよいものでも、自分の肌に合うかどうかは使ってみないとわかりません。

安くない買い物ですから、お得なトライアルキットで使い心地を試してから本購入するのがおすすめです。

 

★関連記事★

30代エイジングケア難民へ!軽いのにしっとり、新オルビスユー

【ファンケルVSオルビス】どっちが優秀?リキッド系クレンジング比較

【敏感肌】30代から始めたい、やさしい使い心地のエイジングケア

スポンサードリンク

-美容
-, , ,

執筆者:

関連記事

【ORBIS】オルビスアクアフォース 乾燥肌・化粧ノリの悪い肌に

オルビスにはお悩み別に6種の基礎化粧品があります。 とりわけニキビケアのクリアシリーズ、エイジングケア用のオルビスユーシリーズがよく知られていますが、アクアフォースシリーズもまた幅広い世代から支持され …

脱肌荒れ!お悩み別・トライアルのあるスキンケア ~乾燥・ニキビ・敏感肌~

慢性的なものの他、季節の変わり目や体調の波による周期的なものなど、肌荒れの要因は様々です。 肌の状態は人それぞれであり一括りにはできませんが、生活習慣や食生活、そしてスキンケアを変えることで改善が見込 …

ウィークリージェル専用ライトのおすすめは?他社製品でも代用できる?

ウィークリージェルを使うに当たり、最低限必要なのはネイルカラーとLEDライトの二点です。 ウィークリージェルはLEDライトで硬化させなければ固まらないので、ライトは必需品です。 この記事では、公式LE …

オルビスポイントアプリでポイントをお得にためよう

オルビスをお使いの方は、恐らくポイントカードをお持ちのことと思います。 還元率が高くどんどんたまっていくので、ますますオルビスから抜け出せなくなってしまうという、まさに魔法のカードです。 会員登録して …

【ORBIS】30代エイジングケア難民へ!軽いのにしっとり、新オルビスユー

オルビスのエイジングケアライン、オルビスユーシリーズ。 2018年11月のリニューアル以来、めざましい売れ行きだそうです。 私自身も旧製品を使い終わり、やっと新しいオルビスユーを使い始めました。 リニ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です