主婦マリーがしたいこと

ワンオペ兼業主婦in東京 そこそこ楽しく暮らす術

育児

池袋で子どもと遊ぼう!ヤマダ電機日本総本店内のこども遊園地

投稿日:

子どもを遊びに連れて行く場合、公園やショッピングモール、遊戯施設などが多いかと思います。
特に動き回る年頃の幼児であれば、繁華街などからは足が遠のくものです。

親の買い物につきあうのは退屈、かといって商業施設のキッズスペースでは飽き足らず…というシチュエーションも多いのではないでしょうか。

今回は、池袋のヤマダ電機日本総本店内にある子ども向け屋内施設「Yu kids Island」をご紹介します。
低コスト&ハイクオリティで、わんぱく盛りの幼児が大喜びすること間違いなしのスポットです。

買い物ついでに連れて行ったり、あるいは買い物の間パパと一緒に遊んでいてもらうなど、使い方は色々です。




Yu kids Islandとは

池袋店の注意書き

Yu kids Islandは、ビーエルデーオリエンタル株式会社が運営する室内こども遊園地です。

日本全国、様々な地域に展開しています。

▶ 店舗リスト(公式HP)

場所

池袋駅東口を出てすぐ、ヤマダ電機総本店の6階にあります。

このフロアはおもちゃ、書籍等の販売フロアです。
ガチャポンもズラっと並んでいるので、子どもにはたまらないエリアとなっています。

料金

料金形態は二通りです。

  • 20分300円
  • 60分500円(平日はフリータイム)

20分コースで入場しても、予定時刻を過ぎると60分コースに切り替わります。

どれくらい遊ぶか不明の場合は、とりあえず20分コースで入場し、あとから300円支払って切り替えるのがおすすめです。

予定時刻を過ぎそうになったら受付に声を掛けて精算し、カードを交換してもらいましょう。

500円のコースは土日祝60分制、平日フリータイムとなります。

注意事項

主な注意事項は以下の通りです。

  • 広場であそべるのは未就学児まで
  • 再入場は原則不可(トイレは受付に声を掛ければOK)
  • 飲食禁止、子どもは水分のみベンチで補給可能

小学生の兄弟+未就学児の場合などは、利用しない方がいいかもしれません。
上の子が羨ましがらず外から見ていられるなら構いませんが…。

スポンサードリンク

主な遊具

池袋店にある遊具の一部を紹介します。

原則、ここの遊具は子ども用です。
大人が乗ると壊れてしまうかもしれませんので、一緒になって遊具に足を掛けたりしないでください。

公式HPを見ると、池袋にはない遊具もたくさん載っています。設置遊具は店舗ごとに異なるようですね。

▶遊具一覧(公式HP)

ボールプール

アクロバットな遊具ではないので、赤ちゃんも利用しやすい設備です。

床もエアー入りなので、子どもたちはふかふかの感触に飛び跳ねて大喜びします。大人も一緒に入れます。

ライトスライダー

こちらもエアー入りです。
バーに手足をかけて登り、フラットな面を滑り降ります。
登りにくいので靴下を脱いで遊びましょう。

フワフワ風船

大小様々な風船が飛び交うお部屋です。
部屋の上部にある大型扇風機に煽られて、風船が予測不能な動きをします。
大人も一緒に入れます。

おどるジャングルジム

電動でゆっくり揺れ動きます。

バーとバーの間隔が広めなので、小さな子を遊ばせる場合は大人が手を添えて介助してあげましょう。

パームス

上下しながらメリーゴーランドのように回転します。
紐を掴んで球体に乗っかって遊ぶ遊具です(多分)。

上下運動なしで回転するだけのタイプもありますので、小さな子にはそちらがよいかもしれません。

 

無料スペース

Yu kids Islandは有料ですが、隣に無料のキッズスペースもあります。

乗り物や人形といったおもちゃがあるので、幼稚園児くらいの子でも楽しめます。

よくあるキッズスペースはやわらかボールや積み木状ブロックが多いので、こういったスペースは嬉しいですね。

近くに休憩スペースがあるので、親は座ってお茶でも飲みながら見守りましょう。

ちなみに、写真は平日のお昼時なのでガラ空きです。
休日など混雑時は時間制限のほか入場制限もかかることがあるそうです。

 

まとめ:安上がり&体を動かせて親子でwin-win

繁華街には子どもと過ごせる場所が少ないので、ヤマダ電機のYu kids Islandはいちおしスポットです。

親は動き回る子どもにつきっきりになりますが、天候に左右されることがなく、また入れるのも未就学児のみなので安心して遊ばせることができます。

ボールプールやすべり台で大はしゃぎする様子を見ると、連れて来てよかったと嬉しくなりますよ。

特に平日は500円で時間無制限のため、平日休みのある方はぜひお子さんと遊びに行ってみてください。
店内も休日ほど混雑していませんので落ち着けます。

*********************************

Yu kids Island(LABI1日本総本店池袋)
住所  :東京都豊島区東池袋1-5-7 LABI1日本総本店池袋6F
営業時間:10:00 ~ 18:00(最終受付17:30) 
電話  :03-5958-7770
最寄駅 :各線 池袋駅
公式HP  :https://yukids.net/

スポンサードリンク

-育児
-

執筆者:

関連記事

子どもや赤ちゃんの虫除け対策!蚊に効くグッズと刺された後のケア方法も紹介

夏が近づく今日この頃、すでに蚊に刺されている方もいらっしゃると思います。 我が家でも子どもが早々に蚊の餌食になり、蚊除け対策を始めました。 蚊の対策グッズは非常に種類が多いため売場で悩みがちですが、本 …

幼児とのお出かけに!携帯用補助便座があれば外出や旅行も怖くない

現在、我が子は絶賛トイレトレーニング中です。 日中は布パンツで過ごしていますが、何日も粗相しないときもあれば、一日のうちに立て続けにもらしてしまうこともあります。 また、どうやら自宅とは違う保育園やお …

ベネッセ通販サイトすっくで、イフミーコラボシューズ「まいにちの靴」を購入

先日Amazonで子どもにニューバランスの靴を購入しました。サイズはちょうどよく、色も汚れが目立たなそうで気に入ったのですが、思わぬアクシデントに見舞われて買い直すことになりました。 新たに購入したの …

ベルメゾンの子ども服 冬ズボンのサイズ感

私が子どもの頃から母親がベルメゾンのカタログ通販を利用していたため、ベルメゾンはとても身近な存在でした。 大学生で一人暮らしを始めてからは衣類や雑貨をネット通販し始め、現在も利用しています。 重宝して …

箱根は乗り物の宝庫!首都圏発なら子連れ旅行にもおすすめ◎

10月初旬、平日に休みが取れたので箱根まで母子二人旅をしてきました。 箱根=温泉=大人向けという印象を持っていたのですが、想像以上に息子の中で大ヒットしたようで、帰宅後も「あしたはこねいく!」と興奮冷 …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

除外

スポンサーリンク