主婦マリーがしたいこと

ワンオペ兼業主婦in東京 そこそこ楽しく暮らす術

飲食

高田馬場 カフェコットンクラブの1,000円ランチ

投稿日:2018-11-29 更新日:

高田馬場は早稲田大学をはじめとする大学や専門学校が点在するため、学生街というイメージがあります。

高田馬場駅早稲田口改札を出て、早稲田通りを東へ歩いたところにあるカフェ・コットンクラブは、馬場らしからぬおしゃれなカフェバーです。
コットンクラブは昼はカフェ、夜はバーとして営業しています。年中無休で多くのお客さんで賑わう人気店です。

昔の職場が高田馬場だったこともあり、終業後に先輩に連れられてたびたび訪れた、懐かしい思い出のあるお店です。
薄暗くてバーカウンターのある店内はいかにも大人のお店といった雰囲気で、当時の私はとても感動しました。

今回は初めてのランチ訪問です。ボリューム満点の1,000円ランチがあるらしいと知りながらもなかなか機会がなかったのですが、この度ついに体験することができました。




カフェ・コットンクラブってどんなお店?

概要

営業時間は11:30~翌4:30という驚異の17時間営業。そのうえ年中無休です。

店内は地下、一階、二階、三階の計四フロアからなっています。
貸切にして結婚式の食事会や二次会を行うことも可能です。

金曜の夜にはジャズライブが開催されています。料金、スケジュール詳細はHPにてご確認ください。

コットンクラブのジャズライブ情報

外観と内装

コットンクラブの外観です。人通りが多く、一瞬をの隙をついて撮影したため中途半端に見切れていてすみません。
夜はアーチに巻きつけられたライト(豆電球?)が輝いています。

 

今回の訪問で自席から撮影した写真です。左奥が入口、右手に見えるのは階段です。

背後はバーカウンターでした。(振り返って撮影する勇気なし)

11:30の開店と同時に入店し、13時前頃までくつろがせていただきました。
12時を過ぎるころには客入りが多くなりはじめ、12:30頃には一階は満席に見えました。全320席らしいので、さすがに他のフロアは空いていたと思います。

客層は老若男女、お一人様からサラリーマンたちのランチ、大学生風グループ、常連風のご老人まで様々でした。

子連れやベビーカーに乗った赤ちゃんと一緒のお母さんもいましたので、子連れランチ歓迎のお店なのかもしれません。

 

スポンサードリンク

ランチ

ランチの種類

ランチメニュー表は各テーブルに置かれていたのですが、オーダー後にさっと回収されてしまい写真を撮れませんでした。

上の画像は入口横の掲示板に貼られていたもので、もちろん全メニューのごく一部です。
右下にランチ情報がありますが、記載の通り全てのセットが税込1,000円で食べられます。

・・・・・・

1,000円ランチは四種類です。

・プレートランチ 一種(数量限定)
・パスタランチ 三種

パスタは少量、通常、大盛、特盛のサイズがあり、どのサイズを選んでも料金は変わりません
海の幸ときのこのスパ(ビアンコ)、豚トロと生トマトのアマトリチャーナ(ピリ辛)、月替わりパスタの中から注文します。

全てのランチはサラダがセットになっています。
スープ、ドリンク、デザートはビュッフェ台からセルフサービスです。

ビュッフェ台から選べるもの

原則、ドリンク以外は日替わりだと思います。訪問時は以下の内容でした。

【ドリンク】
冷:烏龍茶、アイスコーヒー、アイスティー、オレンジジュース、グレープフルーツジュース
温:ホットコーヒー、各種ティーバッグ

※ソフトドリンクは全てピッチャー、ホットコーヒーはポットでの提供でした。

【スープ】
玉ねぎ、ベーコンのコンソメスープ

【デザート】
かぼちゃのプリン

パスタランチ(1,000円)

きのこと魚介のパスタです。通常量(乾麺110g)ですが、思いのほか量が多く感じました。
普段家では一食あたり乾麺100gを茹でますが、10gの差と思えないほど多いような…?
食い意地を張って大盛りにしなくてよかったと、内心ほっとしました。

いつも夜にお酒とセットで食事していたため、コットンクラブでパスタを食べるのは初めてです。ご覧の通り具だくさん、黒胡椒もたっぷりで食べごたえがあります。

麺は非常に細いので、カッペリーニとかいうやつでしょうか。なんだかすごく「乾麺!」という感じで・・・細いからそう感じるのかな?
ピリ辛のアマトリチャーナを選んでいたら、トマトの主張であまり気にならなかったかもしれません。

ちなみに自宅ではバリラの1.9mmを食べていまして、これがプリップリでとても美味です。
売れ筋は1.4mmや1.7mmでしょうが、子どもの好きなナポリタンには太麺が適しているそうなので、あえての1.9mmです。

デザート

デザートは大きなバット?皿?から、スプーンで取り分けるタイプです。一応切れ目が入っていますが、気にせずグシャッと取って行く方もいるよう(崩れたプリンが気になる…)。

この日のデザートはかぼちゃのプリンでした。二層になっていて、下部の山吹色の部分は、もったりとしたかぼちゃのムースのような食感です。上部は、ほんのりかぼちゃ風味のプリンのよう。

かぼちゃ自体はちょっと苦手なのですが、これは甘くてとてもおいしかったです。

ブラックコーヒーとの相性も◎でした。

 

まとめ:コスパ◎だけど、やっぱり夜がいい

↑過去のディナータイム訪問時の写真

パスタの増量が無料であり、スープ、ドリンク、デザートもお代わり自由なので、コストパフォーマンスはとても高いです。ただ、やはり麺のクオリティがいまひとつなのが惜しまれました。

収容人数が多いお店なので、歓談する声が目立ち、ゆっくり落ち着けるといった感じではありません。ランチタイムの利用であれば、「友達とおしゃべりを楽しみながら」という用途がしっくりきそうです。

個人的には、やはり夜がおすすめです。フードメニューが多岐にわたり、お酒の種類も非常に充実しています。
こじんまりとしたバーではないので夜でも賑やかですが、明るい居酒屋とはまた違った趣があり、素敵な雰囲気です。デザートには人気の手作りケーキも味わえますので、機会があればぜひどうぞ。

 

*********************************

カフェ コットンクラブ
住所  :東京都新宿区高田馬場1-17-14 SOUNDS bldg B1F, 1F, 2F, 3F
営業時間:11:30~翌4:30
     ランチ 11:30 ~15:00
電話  :03-3207-3369
最寄駅 :JR高田馬場駅、東西線高田馬場駅、副都心線西早稲田駅
公式HP  :https://www.cafecottonclub.com/

 

 

 

スポンサードリンク

-飲食
-

執筆者:

関連記事

渋谷・Angepatioアンジェパティオのデザートワゴン付きランチ

ビュッフェランチやスイーツビュッフェを開催する飲食店は多いですが、「デザートビュッフェ付きランチ」を提供するお店は限られています。 全てがビュッフェスタイルだと、逐一席を立って大皿から料理を取ってくる …

池袋のBORSAで最高のピッツァを

日本人はイタリアンが好きだと言われています。イタリアンレストランはハードルが高くても、街なかにある手頃な価格でイタリアンが食べられるお店は外食時の有力な選択肢ではないでしょうか。 自宅で少し凝ったパス …

平日ランチがお得なサルバトーレクオモ池袋西口

池袋にはファストフードからホテル内レストランまで、数えきれないほどの飲食店があります。あまり騒がしくなく適度にゆったりと食べられるお店となるとやや搾れてきますが、それでもまだ多すぎて決められない……。 …

映画館のポップコーンはテイクアウトできる

映画館のキャラメルポップコーンが大好きで、映画を見ずにポップコーンだけ買って帰ることがあります。 おやつとして食べたり、prime videoを見ながらプチ映画館気分を味わったりするのに最適です。 映 …

日本閣カフェwest53rd ハッピースイーツオーケストラは都内スイーツビュッフェの穴場

都内ではいたるところでスイーツビュッフェが開催されています。特に有名ホテルでは見た目も味も二重丸のハイクオリティなケーキ類が提供されますが、その反面なかなかよいお値段です。 そしてホテルという場所だけ …


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です